« EeePCで地デジキャプチャー(ダビング編) | トップページ | EeePCを紹介する雑誌 »

2008年7月24日 (木)

EeePC 901、週末に入荷?など

最近仕事が忙しいため、情報収集を怠りがちでしたが、それなりにEeePC関連の動きがあります。

出所は日経BPのPCオンラインです。

・アスースの「Eee PC 901-X」、アキバでの販売状況を調査~今後の出荷スケジュールも判明

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20080722/1006269/

これによると、EeePC 901は初期出荷数は2万台だったらしいです。今後も月2万台ペースを維持するようですが、とりあえず今週末に少量の出荷をすると書かれています。来週半ばには店頭に並ぶかもしれません。予約中のところが多いですが、今予約すればもしかしたら来週には手に入るかも。遅くとも8月中には手に入りそうです。

---- 追記 ----

その7月末~8月頭入荷分の予約をしている店を見つけました。あと2個だそうです。(7/26朝時点)

★7月末~8月初め入荷分台数予約あと少し★8.9型ワイドTFTカラー液晶バッテリー駆動時間が約8.3...

さて、すでにEeePC 901を買われた方には気になるニュースです。

・EeePC 901-X専用SSD、バッファローが9月にも発売~32GBで1万5千円、64GBで3万円前後か

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20080724/1006291/

EeePC 901には4GB、8GBと二つのSSDがつけられており、このうち8GBの方を取り外して使うSSDのことのようです。

12GBになったとはいえ、まだ容量不足の感のあるEeePC 901ですが、これで一気に解決となりますか。

日経の雑誌は、たとえスポンサーメーカーであっても厳しい意見を言うことがありますが、今回こんな記事もありました。

・国内メーカーがEeePCを作れない理由

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20080630/1005701/?set=relate

ここにも書かれている通り、国内メーカーはモバイルノートを手堅いビジネスコンシューマー向けに作り、新たな顧客獲得をしていこうという姿勢がなかった、そこにEeePCをはじめとする低価格モバイルノートが国外から入ってきたため、対応が後手後手に回っている、という構図が見て取れます。

私の普段感じている国内メーカーの姿勢やそれに対する不満をうまくまとめている記事です。

さて国内メーカーはこのまま世界から取り残されるのか?と思っていると、こんな記事もあります。こちらはいつものEngadgetです。

・Engadget:ソニー・東芝・富士通・NECからもNetbook登場、という噂

http://japanese.engadget.com/2008/07/22/sony-toshiba-fujitsu-nec-netbooks/

あくまでも噂ですが、まあ普通に考えたら動き出すのが当たり前ですね。

しかし後発となるからには、EeePCのコピーではだめ、価格を59,800円にするだけでもだめ、やはり何か”売り”がないと相手にされないでしょう。期待したいものです。

さて、そんな国内メーカーを尻目に、来月にはAcerもこの市場に乗り出してきます。8月中旬発売。お値段はEeePC 901より5,000円ほど安い54,800円。

8月中旬発売!予約受付中!【送料無料】Acer Aspire one AOA150-BW ホワイト 『モバイルパソ...

当初噂された、SSD仕様ではないようです。

MSI Wind Netbookも、7月末ごろに再入荷が噂されています。

MSI Wind Notebook U100-PINK 『モバイルパソコン(10インチ液晶)』

こちらは液晶の大きさが売りですね。

一方、台湾ではEeePC 1000が売り出されたようです(901と同時発売じゃなかったんですね)。

・x-gadget:Eee PC 1000のSSDは8GB+32GB

http://project-r.org/cgi-bin/diarypro/archives/467.html

お値段は日本円で7万円くらい。さらに1万円増で液晶とSSDがアップしています。

とこんな感じで低価格UMPC市場は大きく動いています。

そんな中、Eee Boxの情報がそろそろ入らないかなあと思っていると、こんなものが出てきました。

・Engadget:Atomミニデスクトップ ripple .mini Chocolate

http://japanese.engadget.com/2008/07/23/ripple-mini-chocolate/

韓国のメーカーが自国内向けにだしている小型デスクトップPCです。Atomプロセッサ搭載でありながら、日本円にして約22,000円。これ日本でも売れるんじゃないかと思います。

Eee Boxも楽しみですね。こちらも3万円以下ででることを願います。できれば、2万円くらいでLinux版も出してほしいなあ。

« EeePCで地デジキャプチャー(ダビング編) | トップページ | EeePCを紹介する雑誌 »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
バッファローのSSDはウェルカムですがアクセス速度は遅そうですね。
価格はたかくなっても高速版を出してほしいものです。
HP 2133、ここ2、3日販売店舗が増えたと思ったら一気に減ってしまいました。
この夏はUMPC商戦が熱そうですね。

こんにちは、アンビンバンコさん。
BUFFALOのSSD、性能などはたいしたことはないかもしれませんが、インパクトがありますね。なにせEeePC 901専用ですから。
それだけEeePC、ひいては低価格UMPCが有望視されている証拠なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/41961772

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 901、週末に入荷?など:

» EeePCを買ってからは物書きが快適になった [obuminの興味♪]
18日にビックカメラでEeePC 901-xの実機がおいてあったので触っていたら思わずほしくなって買ってしまった そもそも前々からチェックはしていたけれど、他にも対抗機種がでてくるからもう少し待ってからでもいいかなぁって思ってた でも実機を触ってみると本来の物欲精神が... [続きを読む]

« EeePCで地デジキャプチャー(ダビング編) | トップページ | EeePCを紹介する雑誌 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ