« 教育市場向けのEeePC | トップページ | EeePC 901で地デジ視聴・録画 »

2008年7月15日 (火)

EeePC 901対抗機

EeePC 901が日本でも発売され、国内は大騒ぎという状況ですが、そんな中二つのEeePC対抗機が発表されています。

一つ目は8月中旬登場予定のAcer Aspire one。

・Acer Aspire one ミニノート国内発表、120GB HDD・XPモデルで54,800円前後

http://japanese.engadget.com/2008/07/10/acer-aspire-one-120gb-hdd-xp-5-4800/

Aceraspireone 901の12GB SSDを120GB HDDに置き換えて、メモリ1GBから増設不能にしたようなモデルです。内蔵するカメラは30万画素、お値段は54,800円前後という、ある意味EeePCより割り切るところは割り切り、内蔵ドライブ容量は充実しました、という作りになっています。

日本国内での発売が8月中旬、一ヶ月前なのに発表とはずいぶんせっかちな気がしますが、やはりEeePC 901を意識してのことでしょうね。

衝撃強さなどには不安な点がありますが、ストレージ容量に困ることはあまりなさそうです。

ちなみにもう国内での予約が始まっています。色は2色(白、紺)。

8月中旬発売!予約受付中!【送料無料】Acer Aspire one AOA150-BW ホワイト 『モバイルパソ...

そしてもう一つ。こちらも8月登場らしいですが(国内では不明ですが)、DELL E(仮称)です。

・デルの299ドルミニノートDELL E続報、8月発売?

http://japanese.engadget.com/2008/07/15/299dell-e-8/

6508dellminiinspironcropped メインクラスの性能的はほぼEeePC 901と同じくらいです(SSD搭載で12GB/メモリ1GB/WindowsXP)が、299ドルという廉価版もあるため、4GB SSD/ubuntuベースのLinux/512MBメモリというのが最小構成になりそうです。

もし8月中に日本でも売り出すとすると、299ドルという仕様が出るかどうかですね。出るといえば直販なので、思い切って299ドル構成も日本で売って欲しいですね(3万円くらいか?)。年内には200~300万台売るつもりらしいので、日本市場でもかなり売るつもりだと思われます。

日本のメーカーよ、そろそろ(略)・・・といいたいところですが、こんな情報もあります。

・富士通シーメンスからも8.9インチ Netbook

http://japanese.engadget.com/2008/07/13/fujitsu-siemens-netbook/

富士通シーメンスとは、どうやら富士通と、ドイツにあるシーメンスという会社が作った合弁会社のようです。ちなみに8.9インチノートの価格は300~400ユーロ(約50,000~67,000円、1ユーロ=約167円で計算)くらいらしいという情報があるくらいです。詳細は不明。

デルのミニノートでしばらく打ち止めかと思いきや、思わぬノートも出そうな気配です。もしかしたら、NEC、東芝あたりも隠し玉を持っていたりして・・・。

« 教育市場向けのEeePC | トップページ | EeePC 901で地デジ視聴・録画 »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/41845408

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 901対抗機:

« 教育市場向けのEeePC | トップページ | EeePC 901で地デジ視聴・録画 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ