« EeePCでUlead Video Studio11起動 | トップページ | EeePCにBUFFALO製ポータブルDVDドライブ&CANON製スキャナー接続 »

2008年6月 8日 (日)

コカコーラ

久々子育てグッズ編の登場です。

といってもごくありふれたコカコーラが今回の主人公です。

説明は必要ないほどよく知られた飲み物なのですが、なぜこれが「子育てグッズ」かというと、ある場面において非常に便利なものだからです。

この二日間、うちの子供が風邪を引きまして、2回病院に連れて行きました。去年暮れに入院した経験があるので神経質になっています。

さて、まだ2歳の子供なので、薬を飲ませるのが大変です。これまでヨーグルト、ゼリー、プリン、昔はミルクに混ぜて飲ませましたが、いずれも味が変わるのですぐにばれてしまいます。トラウマになるのか、プリンに混ぜると、その後しばらくプリンを食べませんでした。

さて今回も薬を貰ったはいいけど、どうやって飲ませようかとコーラを飲んで考えていたら、そのコーラをくれとせがんできたので、いっそ薬を混ぜてしまえとばかりにいれて飲ませました。

するとあっさり飲んでしまいました。これまで4回続けて飲んでいます。思わぬ成功です。

1886年 南部の都市 アトランタで、ペンバートンという薬剤師によってコカコーラは誕生します。名前のとおり、当初はコカインが含まれている飲み物(もちろん今は違います)で、南北戦争中、痛み止めに大量のモルヒネが使われたため、多くのモルヒネ中毒患者があふれており、このモルヒネ中毒を和らげるという目的でコカインが使われたらしいです。なんだか「毒をもって毒を制す」的な発想です。(この辺はディスカバリーチャンネルの「大物ライバル コーク対ペプシ」に詳しいです)

まあ、そういう事情で昔コカコーラは薬局で売られていたくらいなので、薬との相性がいいのかもしれません。もっとも、薬によっては泡が出すぎて大変なことになるかもしれませんので、注意が必要です。

余談ですが、コーラと言えばメントスというほどメジャーになったメントスコーラ

・夏休みの自由研究にメントスコーラ実験

私も実は500mlのダイエットコーラとプレーンのメントスでやってみましたが、すごいです。というか、もったいないので、自分でやらずにこれを見て満足するだけの方がよろしいです。

« EeePCでUlead Video Studio11起動 | トップページ | EeePCにBUFFALO製ポータブルDVDドライブ&CANON製スキャナー接続 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コカコーラ:

« EeePCでUlead Video Studio11起動 | トップページ | EeePCにBUFFALO製ポータブルDVDドライブ&CANON製スキャナー接続 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ