« EeePCの限界に挑戦? | トップページ | EeePC 901/1000の価格(米国向け) »

2008年6月15日 (日)

お掃除ロボット クリーンスター

以前EeePCでぐうたら生活なんていう記事で意味もなく紹介していたお掃除ロボットがようやく届きました。

妻の誕生日プレゼントということで買いました。Amazonで13800円。全自動でお部屋を掃除してくれると言うものにしては安かったので決めました。

えらい注文が殺到しているのか、単に仕入れが遅いのかは知りませんが、上海問屋の16GB SDHCと同時に注文した割りにかかりました(約3週間)。

早速充電して使ってみたので、報告します。

まずは悪口(笑)から。

充電してびっくりしたのは、いまどきの電化製品のくせに「8時間以上充電しないでください」と書いてあること。時間を見てコンセントを抜く必要があります。

毛の長い、厚手のじゅうたんはだめと書いていましたが、うちのリビングにあるホットカーペットの上敷きのような敷物はだめでした。毛が絡まって安全装置が動いて停止します。まあ、安全装置があるので壊れはしません。

届くのに時間がかかったのもいただけないですね。6/6に発送予定となっていましたが、実際の発送は13日でした。

あとは重量が思ったより軽いので、子供がおもちゃと勘違いしてもっていってしまうこと(笑)。掃除してほこりがついたクリーンスターをテーブルの上にのせられていました。

さて、散々悪口を言った後はこいつのいいところです。

なにより値段の割りにちゃんと動くこと。ある程度ものを撤去しておけば、きちんと掃除してくれます。ものにぶつかると方向転換しますが、この前側のバンパー部分はばねでストロークするようになっており、ほとんど相手に衝撃を与えません。

掃除機の機能としても十分です。昨日試しただけでもうダストケースの半分くらいのほこりが取れました。

値段がお手ごろなのもよい点です。全自動掃除機としてはルンバが有名ですが、あちらは7~10万円。もし使い物にならなかったらと思うと手が出ません。ネット上で情報を集めましたが、どれくらいの敷物なら乗り越えられるか、ものをよけてくれるといっても、うちぐらいの家具の配置なら大丈夫なのか、なんて、実際使ってみないとわかりません。これくらいの商品で試して、よさそうなら高いのを買ってみる、というつもりで使うのがいいかもしれません。

まだ本格的に使っていないので、追って報告します。とりあえずフローリングの部屋で、ある程度ものをどけた状態なら問題なく使えそうです。

今のところこのクリーンスター、Amazonしか取り扱い先を知りません。ちなみに上位機種もあり、バッテリ切れ寸前になると自動的に充電器に帰ってくるというものもありますが、ネット上の情報だと、あまり役に立たないらしいので、割り切って安いほうをかうのがお勧めです。

« EeePCの限界に挑戦? | トップページ | EeePC 901/1000の価格(米国向け) »

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/41543374

この記事へのトラックバック一覧です: お掃除ロボット クリーンスター:

« EeePCの限界に挑戦? | トップページ | EeePC 901/1000の価格(米国向け) »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ