« パソコンデータの危機管理 | トップページ | EeePCに国内追加仕様 »

2008年5月 2日 (金)

EeePCでSimROBOT起動成功!

ハイテックマルチプレックスからSimROBOTが公開されました。

・SimROBOTダウンロードページ

http://www.hitecrcd.co.jp/simrobot/index.htm

ダウンロードするためには、住所・氏名・電話番号まで入力させられます。ちょっと抵抗がありましたが、記入してダウンロード。容量は約25MB。

早速デスクトップに入れて実行。スペック上なんら問題ありませんので、順調に起動・・・と思ったら、


Robod1

なんかロボザック(じゃなくてロボノバⅠか)が出てきました。

ちゃんとマニュアルを読んでからやるべきでしたが、とりあえずこのロボットのうえで右クリックすると、

Robod2 一番上に「SimROBOT開始」というのが出てきました。これをクリックすれば起動します。

ちなみに最初に出てくるロボザックロボノバⅠ、どうやらデスクトップマスコットとして動作するようです。

さて起動するとこんな画面になります。

Robod3 ここで上のメニューの「オプション」というのを押すともうひとつ窓が出てきます。

どうやらデフォルトではいっている動作を動かせるみたいです。「モーション」の一覧から適当に選んで「読み込み」としたあと、上の定規みたいなウィンドウの中にある再生ボタン(赤い三角形)をクリックすると、なにやら動き出しました。

Robod4

これ以外にも、ロボザックとデスクトップをシリアルケーブルをつなげて動作できるかも一応確認しました。ちゃんと動きます。

とりあえず基本的な動作のさせかたはわかったので、いよいよ本題の「EeePCで動作するか」をやってみました。

その前に、このSimROBOTの動作条件ですが、

対応OS WINDOWS XP
CPU PEN3 1Ghz 以上
(但し、動画・ロボット通信同時使用時は、PEN4 2Ghz以上を推奨します)
必要メモリ 256MB以上
(但し、動画・ロボット通信同時使用時は、512MB以上を推奨します)
ハードデスクの空き容量 70MB (100MB以上を推奨します)
表示解像度 1024*768 以上
グラフィックボード OpenGLグラフィックアクセラレータ
DirectXグラフィックアクセラレータ
(16MB以上のV-RAMのある強力なもの「GeForceクラスのもの」をお勧めします。)
その他 ・2ボタン以上のマウスコントローラ(3ボタンホイールマウスを推奨)
・DirectSoundに対応する音声出力のあるもの
・COMポートを1つ以上有するもの(ロボット接続時)
・DirectX(9.0以降)、Media Player(10以降)がインストールされている必要があります。

とりあえずCPUと表示解像度、グラフィックボードがあやしいですね。

細かいことは気にしないで、EeePCにインストール。問題なく終了。

解像度はEeePC Toolで1024×768、縮小表示にて起動することにしました。

「SimROBOTを開始」を選んで起動すると、難なく起動・・・しかし表示が変です。

Dsc00942 ロボットと上のTimeScaleの画面が縮小表示されません。はみ出てしまいます。この部分だけ800×480のままの表示になっているようです。これは800×600の縮小表示でも変わりません。

終了しても画面表示がおかしいままです。

Dsc00943_2 ちなみに、過去に紹介した「このモニタで表示できないモードを隠す」のチェックをはずすという方法だと、ちゃんと起動、表示できます(はみ出した部分はスクロール表示なので、使いづらいですが)。

とりあえず使えることはわかりました。あとはUSB・シリアル変換ケーブルを買うだけですが、思いのほか高い(5000円)うえに、近所のパソコンショップが閉店セールを始めて、在庫がなくなってしまいました。買うのはいつになるやら・・・

« パソコンデータの危機管理 | トップページ | EeePCに国内追加仕様 »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/41063338

この記事へのトラックバック一覧です: EeePCでSimROBOT起動成功!:

» 宇多田ヒカルの新曲が早くも100万DL [PC(パソコン)トラブル解決法]
パソコンのマウスのスクロールがおかしいというトラブルに見舞われた際の対処方法につ [続きを読む]

« パソコンデータの危機管理 | トップページ | EeePCに国内追加仕様 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ