« 550ccの軽自動車 | トップページ | 傭兵のお仕事 »

2008年3月30日 (日)

iPod

Dsc00880 私がはじめて買ったiPodは5G/30GBのモデルです。初めて動画再生が可能となったiPodです。

それまでもiPodは気になってはいましたが、この動画再生機能がないというのがネックでずっと手をつけていませんでした。HDDが数GB~数十GBもあって音楽だけなんてもったいないと思っていましたし、なにより動画再生モバイル機を望んでいたからです。

それまではSONYのCLIEがその役割を担っていたのですが、当時何とか手に入れたのは512MBのメモリスティックで、せいぜい2時間分しか入らなかったような気がします。iPodはさすがに30GBもあるので、かなりの動画が入るだろうと期待していましたが、そこでおのずと別の問題が生じました。

CLIEではImage Converterというソフトがついており、これを使って大概の動画を変換できたのですが、iPodにはこの様な変換ソフトがついておらず、まず変換環境を整えるという課題を背負うことになりました。

まずQuickTime7をProにして(3500円くらい)、これで動画の変換を行っていました。しかし動作は遅く、しかもQuickTimeで読み込める動画でないと変換できません。たとえばDivXだとだめで、暫定的にImage Converterで変換して、これをQuickTimeで変換するという2段作業でなんとか読み込んでいました。

これは面倒だということで、次にトライしたのは「携帯動画変換君」です。しかし、いまだに私はこのソフトをうまく動作させることができません。いろいろ試したのですが、あきらめることにしました。

最終的にたどり着いたのは、ペガシスという会社から出ている「Movie to Portable」です。

さすがに市販のソフトだけあって、変換不能な動画はほぼ皆無です。今でもこのソフトを使い続けています。このペガシスのページにいくと体験版があります。

http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/index.html

これで動作確認を行い購入しました。

動画を見るときは、会社の昼休みにQuickTimeで見るか、iPodでみるかのどちらかであるため、動画のサイズがiPod用以上である必然性がなくなってきました。このため、これまでとりためていた動画を一気にiPod用に変換してしまいました。

ちなみに私がためていた動画は、スカパーのDiscovery ChannelやHistory Channel、NHKといったドキュメンタリ系、ガンダムなどのアニメ系などTV録画したものばかりです。全部で数百本(1本あたり1時間)をMovie to Portableで変換しました。大体4~5日かかりましたが、うち何回かは異常終了していました。たてつづけに何本か入れるとこのソフト停止してしまうことがありますが、まあ数十本もいれることなんてよほどないでしょうから、心配ないでしょう。

今はビデオキャプチャーではなく、いーれこ2で録画しているので、あまりMovie to Portableの出番はありませんが、家族のムービーをiPodで見るように変換するのに主に使っています。

さてしばらくこの5Gでがんばっていたのですが、最近液晶に筋が移るようになってしまいました。どうも子供に踏んづけられたときにおかしくなったようです。iPod Touchを買うつもりがEeePCを買ったりしているので、予算がなく、仕方なく選んだのがiPod nanoです。

nanoでも一番安い、4GBモデルです。色はシルバーしか選べませんが、もともとシルバーがほしかったのでいいとして、問題は容量です。正直30GBからの乗換えで、どうしても容量不足が心配でした。

が、この欠点が吹き飛ぶほど、いいiPodです。確かに容量は小さいのですが、何十時間も一度に見るわけではなく、必要な動画なんて4GBで十分収まりました。それ以上に、この軽さが私は気に入りました。

軽いといっても二つありまして、ひとつは本体の軽さ。サラリーマンの方ならわかると思いますが、ズボンの右前ポケットのなかに小さなポケットがありますが、あそこにぴったりです。これまでのiPodはどうしてもポケットに重りが入っている感じでしたが、このnanoでは違和感はありません。

もうひとつの軽さは、動画再生が軽くなったことです。5GのiPodは動画を選んで再生するまでに間がありましたが、このnanoではすぐ再生されます。これは動画再生エンジンが大幅に性能向上したためで、nano以外でも早いんでしょうが、とにかく使用感が軽く感じます。

あとHDDではなくメモリータイプに変わったため、衝撃を気にしなくてよくなったとか、Cover flowも案外楽しかったりとか、安い機種のわりに楽しんでいます。

こんなことなら8GBモデルにしてもよかったんですが、やはりiPod Touchも捨てがたく、いずれは買おうと思っているので、私にはちょうどよい機種です。

« 550ccの軽自動車 | トップページ | 傭兵のお仕事 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/40695298

この記事へのトラックバック一覧です: iPod:

« 550ccの軽自動車 | トップページ | 傭兵のお仕事 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ